ブライダルBGM選曲の流れ

ブライダルBGM選曲の流れ

披露宴で流すBGMは、当日の内容・進行が決まってから各シーンの音楽をチョイスしていきます。

あまり音楽に興味のない方でも、「ゲストの皆様が知っている曲」「落ち着いた雰囲気で」「あまり派手すぎず」などの好みやイメージを伝えて、ご相談下さい。

結婚式に使える曲について

お打ち合わせをしていて、この曲は流しても良いのか?こんな曲じゃないといけないの?

という様な疑問や不安を感じている新郎・新婦からの質問をよく耳にしますが、基本的にはなんでもありです。 曲によって使い所が違うだけで、あるシーンの雰囲気に合わせて流せばOKです。お二人のシーンに対するイメージが一番大事になってきます。

自分達の好きな曲を流していく事が、どうしても緊張してしまう披露宴の中でも、安心に繋がりますし、自分たちの楽しさの一因にも繋がります。

また、ゲストの皆様、特にご友人の方々は、お二人の音楽の好みも知ってたりしますので、 「この曲がここで来たか!」と、とても盛り上がりますし、よりお二人らしい披露宴でもあり、お二人らしい個性的な選曲に繋がっていくものと思っています。

流したい曲はたくさんあるけど、どこのシーンで流したら良いかわからない、という新郎新婦も多いですね。まずは自分達の好きな曲をピックアップしてみましょう。 その中から、各シーンの雰囲気に合わせて選曲していきます。

各シーン毎にこういう風な雰囲気にしたい、というイメージを持って、場面を想像しながら曲を聴いてチョイスしていくのがBGM選曲のコツです。

Copyright (C) 2009 Office One Co.,LTD. All Rights Reserved.