各シーンのオーソドックスな演出進行(主に選曲の必要がある場面例)

[入場]しっとり綺麗めに入場するか、明るく楽しい雰囲気で入場するのかで選ぶ曲調が変わりますね。
[乾杯]乾杯とともに、お食事・お酒と始まっていきますので、パーティーの始まり的なイメージで、明るい曲を流す事が多いです。
[ケーキカット]明るめの曲を流す事が多いですね。あとはファーストバイトをされる方も多いので、ファーストバイトの時に流れていると可愛らしい曲なんかを流す方も多いです。
[新婦中座]基本的にはお好きな曲を流す事が多いですが、エスコートの方に合わせた曲を選曲していくのもとても良いです。
[新郎中座]新婦中座と考え方はおなじですが、思い切った面白い選曲をされる新郎さんも多いですね。
[キャンドルサービス](バルーン・アクア・フォトサービス等)
入場曲1曲ではどうしても時間が足りなくなってしまいますので、ゲストテーブルを回っていく曲も合わせて選曲しましょう。
テーブルの数にもよりますが、通常、入場曲含め3曲程度選んで頂いてます。
[メインキャンドル]キャンドルサービスのラスト、メインテーブルでお二人のメインキャンドルに火を灯す時に流れる曲です。
インパクトのある曲を流す事が多いですが、会場の照明が暗めの綺麗な演出なので、綺麗な曲を流してメインキャンドルを灯す方達もいらっしゃいます。
[新婦手紙]新婦さんの声が主役になりますので、インストやピアノの曲、オルゴールの曲を流す事が多いです。
[花束贈呈]感動的な曲や、あたたかい印象の曲、いわゆる良い曲を流す事が多いです。
[新郎新婦退場]披露宴のラストなので明るい曲というイメージと、新婦手紙からのエンディングの良い雰囲気をそのままに、少ししっとりした曲で退場と、2パターンに分かれる様な気がします。

この他にも必要に応じて選曲していきましょう。

その他 演出例:子供花束 祖父母花束 サプライズ演出 お見送り等

また迎賓時や歓談中にもBGMとして曲は流しておりますので、お二人のイメージを音響オペレーターに伝えて、お任せして頂くのが良いかもしれませんね。 BGMもゲストの皆様と、会場の雰囲気に合わせて曲を流していっております。

Copyright (C) 2009 Office One Co.,LTD. All Rights Reserved.